パストラーレアカデミーウインドクリニック

Pastorale Academy Wind Clinic

2022年11月12日(土)

ミュージックスクール ダ・カーポ 地下イベントスペース
JR新大久保駅徒歩3分
東京都新宿区百人町2-12-17

特別協力:管楽器専門店ダク

心を動かす演奏をするために
第一線で活躍するプロ奏者から学んでみませんか?

アンブシュアが定まらなかったり、運指でつまずいたり、タンギングが思うようにできなかったり、、、
演奏するうえでの課題はたくさんあります。
楽器自体難しいのですが、自分達の演奏で人を感動させられたらとても幸せなことです。

「感動は繋がりから生まれる」

ある音楽家の言葉です。一緒に演奏する仲間や作曲家や聴衆と音楽を通してつながる事で心が動かされるのです。そしてその経験は演奏者にとっての自信になります。

演奏やアンサンブルの基礎は伝え方を学ぶこと

演奏を通しての伝え方には原則があり、理解を積み上げることで必ずレベルアップをすることができます。

・それぞれの楽器を理解した上での音程合わせ
・アインザッツの出し方
・発音の揃え方
・和声とフレージング
・アンサンブルのバランスを判断する耳
・音のブレンドのさせ方

etc

心を動かす演奏について考えるきっかけとなるように、今回のクリニックを企画しました。プロの奏者達もかつては課題に直面し、挑戦と失敗を繰り返しながら伝え方に磨きをかけてきました。さあ50分後の未来にどのような変化、気付き、成長があるのか楽しみですね!ぜひ皆様の参加をお待ちしております!

参加対象者

個人、アンサンブル、(編成自由) 。ピアノ伴奏者の同伴可能です。

講師

Flute 窪田 恵美
Oboe 荒川 文吉
Clarinet アレッサンドロ・べヴェラリ
Fagotto 廣幡 敦子
Horn 加藤 智浩

日時 会場 レッスン時間枠

2022年11月12日(土)
ミュージックスクール ダ・カーポ 地下イベントスペース
JR新大久保駅徒歩3分
東京都新宿区百人町2-12-17

①11:00〜11:50
②12:00〜12:50
③13:00〜13:50
④14:00〜14:50
⑤15:00〜15:50
⑥16:00〜16:50
⑦17:00〜17:50
⑧18:00〜18:50
⑨19:00〜19:50

◆講師対応可能時間
11:00〜20:00 荒川、廣幡、窪田
17:00〜20:00 加藤、ベヴェラリ

参加費

以下の条件に同意して頂いた場合、特別価格にてご案内させて頂きます。

・パストラーレのSNSやLINEへの登録
・レッスンの写真や動画の撮影
(撮影したデータは活動報告としてSNS等でご紹介させていただきます。その際は事前のご連絡で同意して頂いた箇所のみ使用させて頂きます。)

・聴講者がいる可能性があります。

特別価格
50分 6,000円

受講曲・編成

受講曲は自由です。お申し込み時にお知らせください。

申し込み方法

*最大9組まで先着順でお申し込みを承ります。

▶︎こちらのリンク先よりお申し込みをお願いいたします。

講師紹介

窪田 恵美
Flute
小学3年でブラスバンド部に入りフルートを始める。全日本学生音楽コンクール 全国大会 中学の部・高校の部 各1位、日本音楽コンクール 2位。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程を修了。在学時に安宅賞、同声会賞、アカンサス賞、大学院アカンサス賞、平山郁夫文化芸術賞を受賞。これまでに大道幸枝、大平記子、金昌国、高木綾子、木ノ脇道元、神田寛明の各氏に師事。シエナ・ウインド・オーケストラ フルート奏者。
荒川 文吉
Oboe
1992年、東京都出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。これまでにオーボエを池田昭子、広田智之、青山聖樹、小畑善昭の各氏に師事。第82回日本音楽コンクール第2位ならびに岩谷賞(聴衆賞)受賞。第31回日本管打楽器コンクール第1位ならびに文部科学大臣賞、東京都知事賞受賞。Fernand Gillet-Hugo Fox Oboe Competition 2015第2位(日本人過去最高位)。The Muri Competition 2019(スイス)第1位及び聴衆賞受賞(日本人初入賞)。副賞として、ハインツ・ホリガー指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団とモーツァルトのオーボエ協奏曲を共演。2017年秋より、アフィニス文化財団海外研修員としてベルリンへ留学。2017年9月より、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「カラヤンアカデミー」に在籍。ジョナサン・ケリー氏に師事。2018年のサイモン・ラトル音楽監督退任演奏会を含む、多数のベルリンフィル本公演に出演した。 2014年、大学4年在学中に東京フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、同楽団首席オーボエ奏者。「Trio Explosion」メンバー(Fl. 齋藤志野、Ob. 荒川文吉、Pf. 黒岩航紀)。
べヴェラリ アレッサンドロ
Clarinet
1988年ヴェローナ生まれ。9歳よりクラリネットを始める。2009年ヴェローナE.F.ダル・アバコ音楽院を最高得点で卒業。2008年にヴェローナを代表するオーケストラ、アレーナ・ディ・ヴェローナとモーツァルトのクラリネット協奏曲でデビュー。2009年から2011年、ピアチェンツァ音楽院(イタリア)でパオロ・ベルトラミニの薫陶を受ける。2012年から2016年にかけ、ジュネーブの高等音楽学院“Haute Ecole de Musique”でロマン・ギュイオに師事、修士号を取得。2016年よりローマ・サンタ・チェチーリア音楽院でアレッサンドロ・カルボナーレに師事。イタリアの主要クラリネット・コンクールのほとんどを受賞する。ベヴェラリの得意分野の一つは室内楽で、ピアニスト石井美由紀他のアンサンブルでの共演も定期的に行っている。ゲルギエフ、準メルケル、アンドリス・ポーガ指揮による札幌パシフィック・ミュージック・フェスティヴァルにも参加した。2017年より、東京フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット奏者に就任、東京在住。近年では、マルコ・フィオリンド国際クラリネット・コンクール(トリノ)、東京音楽コンクール、アウディ・モーツァルト・クラリネット・コンクール(ロヴェレート)で優勝、第4回ジャック・ランスロ国際コンクール(横須賀)で優勝、聴衆賞、浜中賞を受賞した。2019年ではチャイコフスキー国際コンクール管楽器 (木管楽器・金管楽器) 部門3位。レオシュ・ヤナーチェク国際コンクール1位。
廣幡 敦子
Fagotto
岡山県出身。東京藝術大学音楽学部を経て東京藝術大学修士課程修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。 2009年~2011年 小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト及びサイトウキネンフェスティバル青少年のためのオペラに参加。広島交響楽団とウェーバーのファゴット協奏曲を共演。これまでにファゴットを東口泰之、岡崎耕治の各氏に師事。広島交響楽団を経て現在、東京フィルハーモニー交響楽団ファゴット首席奏者。明誠学院高校特別講師。エリザベト音楽大学非常勤講師。
加藤 智浩
Horn
北海道出身。東海大学付属第四(現:札幌)高等学校、武蔵野音楽大学卒業。武蔵野音楽大学在学中、 学内オーディション合格者による室内楽の夕べに出演。第26回ヤマハ管楽器新人演奏会出。 2009~2011年、サイトウ・キネン・フェスティバル松本「青少年のためのオペラ」小澤征爾音 楽塾オーケストラメンバーとして参加。第16回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにて ジェフ・ネルセンに師事。講師推薦プレミアムコンサートにて第3位受賞。第8回浜松若きヴィル トォーゾコンサートに出演。これまでにホルンを島方晴康、故 伊藤泰世、須山芳博、丸山勉、日 高剛の各氏に、室内楽を白尾隆、吉岡アカリの両氏に師事。神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約 団員、シエナ・ウインド・オーケストラを経て、現在東京交響楽団正団員。尚美ミュージックカ レッジ専門学校非常勤講師。

▶︎申し込みを開始する.